一勝便(いっかつびん)の完全調理済み食材で安全・安心にコスト削減 チルド食材によるまるで手作りのような自然な味わい 一勝便(いっかつびん)の完全調理済み食材で安全・安心にコスト削減 チルド食材によるまるで手作りのような自然な味わい

朝食
¥200~

昼/夕食
¥270~

経験に左右されない安定したお食事の提供 労働時間の短縮 水道光熱費の削減 など コスト削減・効率化に貢献します!

高齢者施設だけでなく就労支援など、
多くの施設様にもお食事をご利用いただいております。

一勝便(いっかつびん)が選ばれる理由

こんなときに活躍!! こんなときに活躍!!

多くの喜びの声をいただいています

実際に利用してみたい!

導入シミュレーション

  • 高齢者専用賃貸住宅

    サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)・高齢者専用賃貸住宅(高専賃)への一勝便導入シミュレーション

    入居者30名のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)。毎日の朝・昼・夕3食全てに一勝便を利用。以前は業者に 委託して給食を提供していたが、一勝便を使用することで大幅なコストダウンを実現。施設の食事利用者が増加した。

    項目 『一勝便』導入前 『一勝便』導入後
    食材費 朝食250円
    昼食300円
    夕食320円
    計870円×30人×30日=月間78.3万円
    朝食200円(おかずのみ)
    昼・夕食270円(おかずのみ)
    主食・汁物は施設で準備し+約30円
    1日830円×30人×30日=月間74.7万円
    人件費
    (管理費)
    業者委託で月間75万円 3食とも1人で準備が可能。
    パート・アルバイトを交替で担当。
    日9時間×時給1000円×30日=月間27万円
    食事の質 調理担当によりバラつきあり。 味付け・質の安定。
    サービスの質 調理担当が頻繁に入れ替わりが多く、なかなか質が向上しない。 細かな対応を徹底。
    既存の職員との連携も良好。
    ロス 直前のキャンセルができない。
    キャンセル分は請求あり。
    1人前単位で注文でき、ロスは激減。
    • ・食材費3.6万円、人件費(管理費)48万円、合計51.6万円のコストダウンを実現。
    • ・食事の質、サービスの質ともに向上し、ご利用者様の食堂離れも改善。
    • ・スタッフの工夫でご利用者様に喜んでいただけるようになり、スタッフのやりがいが向上。
  • デイサービス

    デイサービスへの一勝便導入シミュレーション

    利用者20名のデイサービス。
    平日の昼食に一勝便を利用。 以前はお弁当を利用していたが、温かい給食を提供できるようになり、 利用者の満足度アップに繋げた。もちろんコストダウンも実現。

    項目 『一勝便』導入前 『一勝便』導入後
    食材費 昼食450円
    1日450円×20人×26日=月間23.4万円
    昼食270円(おかずのみ)
    主食・汁物は施設で準備し+約30円
    1日300円×20人×26日=月間15.6万円
    人件費
    (管理費)
    お弁当の配達なので0円 1人が1時間で準備が可能。
    パート・アルバイトを交替で担当。
    1日1時間×時給1000円×26日=2.6万円
    食事の質 安定しているが、冷めたお弁当 味付け・質の安定と温かいお食事
    サービスの質 2週間置きに同じメニューで飽きがきていた。 1ヶ月間毎日違うメニューを出せ、行事食や丼等のメニューもあり、飽きを防止。
    ロス 直前のキャンセルができない。キャンセル分は請求あり。 1人前単位で注文でき、ロスは激減。

    ・食材費7.8万円、人件費(管理費)-2.6万円、合計5.2万円のコストダウンを実現。
    ・温かい食事にご利用者様は非常に満足度アップ。
    ・メニューが豊富なので、ご利用者様の飽きを防止することができた。

  • グループホーム

    グループホームへの一勝便導入シミュレーション

    入居者15名のグループホーム。
    毎日の朝・昼・夕3食全てに一勝便を利用。 以前は従業員がメニュー作成、買出し、調理を行っていたが、 その全ての手間が低減した。 人件費を含めたトータルでコストダウンにも成功した。

    項目 『一勝便』導入前 『一勝便』導入後
    食材費 朝食230円
    昼食280円
    夕食300円
    1日810円×15人×30日=月間36.5万円
    朝食200円(おかずのみ)
    昼・夕食270円(おかずのみ)
    主食・汁物は施設で準備し+約30円
    1日830円×15人×30日=月間37.4万円
    人件費
    (管理費)
    1日6時間×時給1000円×30日=18万円 1日2.5時間×時給1000円×30日=7.5万円
    食事の質 調理担当によりバラつきあり。
    購入先による食材のバラつきあり。
    味付け・質の安定。
    サービスの質 メニューのバリエーションが少ない。 メニューのバリエーションが豊富。
    ロス 食材ロスが出やすい。 1人前単位で注文でき、ロスは激減。

    ・食材費-0.9万円、人件費10.5万円、合計9.6万円のコストダウンを実現。
    ・食事の質、サービスの質ともに向上し、ご利用者様の満足度アップ。
    ・買出しや調理でのスタッフの負担が軽減し、ご利用者様へのケアに注力できるように。

  • 特別養護老人ホーム

    特別養護老人ホームへの一勝便導入シミュレーション

    入所者100名の特別養護老人ホーム。
    毎日の朝・昼・夕3食全てに一勝便を利用。 以前は業者に委託して給食を提供していたが、一勝便を使用することで大幅なコストダウンと喫食者への細やかなサービス ができるようになった。

    項目 『一勝便』導入前 『一勝便』導入後
    食材費 朝食230円
    昼食300円
    夕食310円
    1日840円×100人×30日=月間252万円
    朝食200円(おかずのみ)
    昼・夕食270円(おかずのみ)
    主食・汁物は施設で準備し+約30円
    1日830円×100人×30日=月間249万円
    人件費
    (管理費)
    業者委託で月額105万円
    自社管理栄養士月額30万円
    3食とも2人+栄養士で準備が可能。
    パート・アルバイトを交替で担当。
    1日15時間×時給1000円
    ×30日+25万円(栄養士)=70万円
    食事の質 調理担当によりバラつきあり。 味付け・質の安定。
    サービスの質 調理担当が頻繁に入れ替わりが多く、なかなか質が向上しない。 細かな対応を徹底。
    既存の職員との連携も良好。
    ロス 直前のキャンセルができない。
    キャンセル分は請求あり。
    1人前単位で注文でき、ロスは激減。

    ・食材費3万円、人件費(管理費)65万円、合計68万円のコストダウンを実現。
    ・食事の質、サービスの質ともに向上し、ご利用者様の満足度アップ。
    ・施設のスタッフとのコミュニケーションできざみ食や、アレルギー対応など細かく対応。

  • 病院

    病院への一勝便導入シミュレーション

    利用者200名の病院。
    毎日の朝・昼・夕3食全てに一勝便を利用。以前は業者に委託して給食を提供していたが、一勝便を利用することで大幅なコストダウンを実現。管理栄養士がアレンジし、病食への対応も充実させた。

    項目 『一勝便』導入前 『一勝便』導入後
    食材費 朝食230円
    昼食300円
    夕食300円
    1日840円×200人×30日=月間504万円
    朝食200円(おかずのみ)
    昼・夕食270円(おかずのみ)
    主食・汁物は病院で準備し+約30円
    1日830円×200人×30日=月間498万円
    人件費
    (管理費)
    業者委託で月額105万円
    自社管理栄養士月額30万円
    3食とも2人+管理栄養士で準備が可能。
    パート・アルバイトを交替で担当。
    1日15時間×時給1000円
    ×30日+30万円(管理栄養士)=75万円
    食事の質 調理担当によりバラつきあり。 味付け・質の安定。
    サービスの質 調理担当が頻繁に入れ替わりが多く、なかなか質が向上しない。 細かな対応を徹底。
    既存の職員との連携も良好。
    ロス 直前のキャンセルができない。
    キャンセル分は請求あり。
    1人前単位で注文でき、ロスは激減。

    ・食材費3.6万円、人件費(管理費)48万円、合計51.6万円のコストダウンを実現。
    ・食事の質、サービスの質ともに向上し、ご利用者様の食堂離れも改善。
    ・スタッフの工夫でご利用者様に喜んでいただけるようになり、スタッフのやりがいが向上。

様々な場面で活躍